2006年10月20日

コワイ歯医者とぷくまの出血

今朝、ぷくま妊娠で治療途中になっていた歯がうずいたので、口コミ情報で知った歯医者に行く。今までの歯科医は実家に帰っていなくなってしまったためだ。そして、その口コミの歯医者が今までで一番オソロシイと知る。
レントゲンを撮る際、「これを人差し指で押さえて」と言われたときの違和感。なんだろう…と思ってよく見ると、先生の手が震えていた。もう急用を思い出して帰りたかった。手がブルブルしてる歯科医なんてやだよ〜こわいよ〜。と思いつつ、一応詰めたトコをはずして掃除して今日は終了。来週〜もう行きたくない。。だって、ブルブルしてんだよ〜コワイよ〜。

夕方、フローリングにお座りして、おもちゃを両手に持って、そのままアゴから床に打ちつけたのは横目で見ていた。すぐに見に行くと、大泣きしていて口からいっぱい血が出ていて、どこを切ったかが不明。また慌ててて病院に行くと、着くまでの10分くらいで止血。見ると上の方が切れている。止まったから悩んだけど、そのまま診察を受けた。上唇小帯が裂けているので、化膿止めを出します。とのこと。触診では、頭は特に問題なさそうだけど…「あ、大泉門閉じてる」と言われた。そういえば前よりも頭ベコベコしてないなぁ。とにかく頭を打っているので48時間は、いつもより慎重に様子を見てないと。。
大したこと無くてよかった。。

061020.jpg
どんなに泣いてても、PHSで撮影すると泣き止む(謎)
posted by ナオ@管理人 at 23:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泣き止んだ状態だから目が腫れてるのね・・・でも、カメラを向けると泣き止むって、すごい!
情けないぷくまっちも、可愛いネ!
Posted by まめちゃん島のいるちゃん at 2006年10月25日 18:10
はれぼったいでしょ〜ぷくま。
撮影の時の「カシャ」って音が好きみたい。
あと、自分の写った画面を見せると喜びます。
Posted by ナオ at 2006年10月26日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。