2006年09月17日

父の一周忌

昨日から私と福真だけ、一足先に実家に泊まった。やはり朝起きぷくまは5時前に起きていた。うちでもそうだけど、よそでもこの時間から起きちゃうのね。
後追いが始まってるから、私がちょっと見えないと大泣きして、いろんな人が抱っこしてくれたりして…そんな状況もいつもと違うため、ぷくまは落ち着かない。

寺では、お経が始まるまでは奇声を発したり、泣いたりしてたのになぜか、本番始まると、静かになる。ただ私や姉の髪をひっぱったりして、じっとはしてなかったけど。。その後の食事会のときも大泣きしてたのに、母の挨拶や、親戚の献杯のあいさつなどが始まるとまた大人しくなり、今まではなんだったのかと思うほど、向かいの親戚に愛想を振り撒きながら、おせんべ食べていた。

私の父は長男。昔から少し似ているとは思ってたけど、今日は次男の叔父さんの横顔とか、手の節の感じとか、すごく父そっくりになっていて驚いた。叔父さんも「自分でもそう思う」、と。
姉の4才の女の子が、「おじいちゃんはね〜今日たまごになったんだよ、ほら」と、両手のひらでつつんだなにかを母に見せていた。そこには何もないんだけど…あのコには見えるのかもしれないね。一周忌で卵になって、またどこかで…。

060917_1.jpg060917_2.jpg
親戚にもらったドナルド   上の歯4本のぞいてる
posted by ナオ@管理人 at 23:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑った顔は、ナオちゃんに似てる〜
きっとナオちゃんの小さい頃も、こんな感じだったんだろな・・・・
Posted by まめちゃん島のいるちゃん at 2006年09月27日 17:50
似てる〜!?
いつも似てないって言われるんだよぉ〜。
うれしいなヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
Posted by ナオ at 2006年09月28日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。